緩和ケア

「がん対策推進基本計画」において、緩和ケアについては、「治療の初期段階からの緩和ケアの実施」を、重点的の取り組むべき課題として位置付けており、がん患者とその家族が可能な限り質の高い療養生活を送れるようにするため、身体症状の緩和や精神心理的な問題への援助などが、終末期だけでなく、治療の初期段階から積極的な治療と並行して行われることを求めています。
今後は、緩和ケアが、治療時期や療養場所を問わず患者の状態に応じて、様々な場面において切れ目なく適切に提供されるとともに、がん患者と同様にその家族も様々な苦痛を抱えていることから、がん患者のみならず、その家族に対しても心のケア等の適切な援助を行う体制を整備していく必要があります。

詳しくは厚生労働省へ

DreamCraftでは、がんを始めとした難病に向かい合っている患者さん、ご家族のQOL改善に「足もみ」からのコミュニケーションを提案しています。

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

若石健康法普及指導士 初級プロ認定講座

CTR IMG