在宅緩和ケアチームとの協調

がんになっても自宅で過ごしたい。多くの患者さんが望まれています。在宅での緩和ケアは統合的医療チームで多くの専門家が関わります。その中で足もみによるQOL改善は「入眠促進」「排便促進」「疼痛緩和」「リラクゼーション」「コミュニケーション改善」など、多くの結果を出しています。
在宅緩和ケアチームの一助として、また、スタッフの教育研修、さらに訪問での施術なども承ります。
個人のご依頼にも対応しております。(主治医との連携をさせていただきます)

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

若石健康法普及指導士 初級プロ認定講座

CTR IMG